中学生はどれくらいの割合で塾に通っているの?通塾率について

中学生になると、みんな塾に通い出したけれど割合ってどれくらい?

黒板に書かれた文字

 

中学生になると、ご近所でも「塾に通い始めた」という友達も増えてきますよね。

 

その割合も、学年を増すごとにどんどん増えてきます。

 

「そろそろウチも塾に通わせないと」

 

そういう時期は、みなさん経験することです。

 

我が家でも長男は小学校5年から、二男は中学3年から塾に通い始めました。

 

では、実際にみんなどれくらいの割合で塾に通っているのでしょうか。データを元にまとめてみました。

 

中学生の通塾率

文部科学省が平成6年度より隔年で実施している「子供の学習費調査の結果について  2017年度版」のデータによると、

 

公立中学の場合は、全国平均で68.9%の生徒が塾に通っています。

 

学年ごとの割合を見てみますと、

 

【公立中学校のケース】

 

中学1年生…58.1%
中学2年生…67.3%
中学3年生…80.3%

 

中塾率のグラフ
となっています。

 

学年が上がるにつれ、塾に通う割合が高くなっていることが分かります。

 

中学3年生になると部活動も引退し、高校受験を控えますので当然の結果だと思います。

 

【私立中学校のケース】

 

中学1年生…51.8%
中学2年生…56.3%
中学3年生…58.3%

 

私立中学 通塾率のグラフ

 

私立の場合でも学年を追うごとに通塾率は高くなっています。

 

ここで気になったのは、 style="font-size:18px" class="lbg"、と言う事です。

 

私立は勉強に力を入れている学校が多いので、外部の塾は必要ないのかな、と個人的に思っていましたが、そうではないようですね。

 

どちらかといえば、学校の授業についていくための「補足的」に塾にかよっている、ということでしょうか。

 

 

全国通塾率ランキング

 

文部科学省の全国学力テストから中学生の通塾率ランキングをまとめたデータがありました。

 

引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性

 

中学生通塾率 [ 2017年第一位 奈良県 ]https://todo-ran.com/t/kiji/16083
中学生通塾率 [ 2017年第一位 奈良県 ]

 

このデータは公立校を対象としたデータのようです。こういうデータを見ると、通塾率と偏差値はやはり関係していると言えそうですね。

 

ただ、塾も通えばいい、というわけでもありません。講師との相性もありますし、集団塾であれば塾自体のスピードについていけないケースもよくあります。

 

そもそも、高い塾代を払って成績が上がるの?ということも考えてしまいます。

 

そろそろ塾に入れようかな?と考え始めたら、まずは通信教育を試してみてはいかがでしょうか。

 

講師は「教えるプロ」ばかりなので、授業内容はとっても面白いし引き込まれます。

 

14日間の無料体験がありますので、お子さんと是非一度試してみてください。

 

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料