塾に行くべき?本当に中学生に塾は必要なの?【中学生塾代.net】

中学生になると塾は行くべきか?本当に必要なのか?

教室

 

小学校から中学校に上がると、周りの子たちもどんどんと塾に通いだします。

 

子供からも「○○さんも、塾に通いだしたんだって」という話も出てくるようになります。

 

小学校から塾通いをしていた場合は、子供が嫌がる以外は「あまりためらいもなく中学生になっても塾に通わせる」というケースが多いですね。

 

塾の必要性やメリットなどもある程度は理解せれているからです。

 

一方、これまで全く塾に通わせたことのない親御さんは、

 

塾に行くべきか、家庭学習か

 

塾に行ったら成績は上がるの?

 

そもそも塾は必要なの?

 

など、いろいろな疑問がわいてきます。

 

今回は、中学生は塾に行くべきか?本当に必要なのか?について体験を踏まえて考えてみました。

 

まずは塾に行くべき理由、目標を考えよう

 

漠然と「周りの子が通いだしたから」という理由だけで「塾に行きなさい」というのは、よく考えたほうがいいです。

 

理由は言うまでもありませんが「本人の意思」が重要だからです。親が勝手に決めたことに対して、この年頃の子供は基本的に反発します。

 

ですので、塾に通うべき理由を親子とも認識したうえで、塾に行かせるべきです。

 

子供から「塾に入りたい」と言ってきた場合も、その理由をよく聞いてあげましょう。

 

学校の授業についていけない

これは本人の口から出てくることは少ないです。本人がそういうなら、間違いはないでしょう。

 

言わない場合でも、定期テストの点数が毎回平均点を下回るような場合は、中学校の授業についていけてない可能性が高いです。

 

公立中学の授業は、大体平均の少し上のレベルにあわせて授業をしています。(地域によって差はあります)

 

ですので、平均点をとれない子は「授業内容を理解できていない、ついていけてない」と考えられます。

 

この場合は、塾で詳しく教えてもらうことを目標として、学校で習う勉強を補うのがいいと思います。

 

 

学校の授業が退屈・物足りない

 

逆に定期テストで毎回80点以上取るような子は、公立中学校の授業内容を「退屈」と考えるようになります。

 

自分では理解していることを、理解できない子に時間をかけて先生が説明するのは、とても退屈に感じられるのは当然です。

 

次男の話では、大体一番よくわかっている子たちと、わかっていない子たちが、授業中に寝ているそうです。

 

今の日本の教育精度である一クラス30人から40人という集団授業の形態から考えると、ある程度仕方ない事かもしれません。特に公立中学の場合は同じクラスの中でも学力の差はかなりばらつきがあります。

 

少し話がそれましたが、授業が退屈なのでもっと勉強したい、という子も塾に通うべきです。

 

こちらはいわゆる「進学塾」です。高校受験に向けた「受験対策」に重きを置いた塾です。

 

本当に塾は必要か?家庭学習ではダメなの?

 

塾の必要性については、上記以外にも人によってそれぞれ考えは違うこともあるでしょう。

 

塾に行くには当然費用もかかります。どんな塾に行くか、週に何回通うか、によっても異なりますが、毎月2万円〜場合によっては10万円以上かかるケースもあります。

 

生活費の中で塾にかけれる費用も、家庭によってそれぞれ異なります。

 

また、家庭教師を雇う、通信教育を受けるという選択肢もあります。

 

学校の授業にもしっかりとついていけて、定期テストも5教科で400点以上、自宅での学習習慣も備わっているこであれば、あえて塾に通わせる必要はないかもしれません。

 

我が家では長男は自発的に勉強しないので、小学生のころから塾に通わせていました。本人もイヤではなかったようですし、塾に行けば勉強するしかないですから。

 

次男は自分で宿題や課題は必ずこなし、テスト前はスケジュールを立てて勉強するタイプでした。

 

ですので、あえてこちらからは塾に行くような話もしませんでしたが。本人から「塾に行きたい」と言い出したので通わせました。

 

行きたいと言った理由は、勉強の良くできる仲のいい野球部の友達が、塾に通いだしてますます点数も良くなり、「楽しいよ」といって通っているからだそうです。

 

ある意味ライバル的な面もある友達なので、なおさら行きたいと思ったのでしょう。

 

期待通り成績も上がっり、志望校にも入れましたので、塾に通わせてよかった、と思っています。

 

もう一つ、塾に通ってよかったと思う点は、学校よりも塾の方が高校受験に関する情報を持っている、ということです。

 

中学校の進路指導では、大体この当たりの高校を受ければ大丈夫かな、ということは教えてくれます。でもこちらから聞かないとなかなか情報は入ってきませんでした。

 

塾においては、もっと詳しく高校ごとの情報をもっていて、さらに詳しい情報を色々と教えてくれました。

 

個人的には、塾は言った方がいい、と思っています。いつから通うべきか?についてはこちらの記事に書いています。

 

中学生の塾はいつから入るべき?時期によって違いはあるの?

 

要は本人のやる気次第

 

わが子でも兄弟でこれだけ違うの?というくらい勉強に対する姿勢には個人差があります。

 

塾に行ったからといって成績が必ず上がる、という保証はありません。

 

本人のやる気

 

これが一番難しい問題なんですよね。