中学生の塾は何時から何時まで?終わる時間も気になります

中学生の塾 時間帯はどうなっているの?

時計
中学生になると、クラブ活動が始まって、帰宅する時間も小学生のころと比べると遅くなります。

 

学校から帰ってきてから塾に通うとなると、何時ころまで授業を受けさせるべきか?考えてしまいますよね。

 

塾から帰ってご飯を食べて、お風呂にないって明日の用意をして、睡眠時間の確保も気になるところです。

 

なにより塾から帰ってくる道中も心配です。

 

女の子なら尚更ですよね。

 

中学生の塾の時間帯はどうなっているのか?をまとめてみました。

 

中学生の塾は何時から始まるの?

大体6時〜7時開始、という塾が多いです。

 

中には5時から始まる塾もありますが、クラブ活動をしていると、その時間には間に合わない、ということになってしまいます。

 

個別指導塾の場合は、こちらのスケジュールに合わせてカリキュラムを組んでくれる塾もあります。

 

季節によって中学校の最終下校時間も変化しますので、それに合わせてくれる塾も多いようです。

 

あと、夕食を食べてから塾に行くのか、によっても変わってきます。

 

うちの子もそうでしたが、ご飯を食べないと勉強できない、という子も少なくありません。

 

特に塾に通い始めのころは、無理をして多くの授業を受けるのではなく、時間的に余裕をもって時間割を選んだほうがいいです。

 

最初から飛ばしすぎると、子供も疲れてしまいます。

 

1回の授業時間ってどれくらい?

 

ほとんどの塾では時間割が設定されています。中学生の塾の1回あたりの授業時間は、60分から90分の間で設定されています。

 

学校の授業より短い、ということはほとんどありません。

 

90分ともなると、始めのうちは「長いな〜」と感じることでしょう。これまでそんな時間集中して勉強することも少なかったので当然です。

 

でもすぐに寝れてくるので心配はいりません。

 

何時ころに塾は終わるの?

 

基本的に中学生の塾は22:00まで、というところがほとんどです。帰宅の時間を考えると、中学生の場合は遅くても大体22時までとなっています。

 

ただ、定期テスト前やわからないところを理解するまで勉強していると、22時を回ってしますケースもでてきます。

 

中学3年生になって高校受験が近づいてくると、本人も先生も熱が入ってきます。22時を回ることもしばしばあるでしょう。

 

自宅まで近ければいいですが、電車に乗って通っている場合は22時を超えると心配になります。そうなると迎えに行くことも必要になってきます。

 

塾を選ぶときには「通う時間」にも配慮しよう

 

中学生になるとクラブ活動など、学校行事も多くなります。

 

帰ってくる時間も小学生よりも遅くなりますので、終業後に使える時間は短くなります。

 

睡眠時間も小学生の時ほど長くとる必要はありませんが、それでも7時間は睡眠をとってほしい、と思うのです。

 

そう考えると、塾に通う時間=通塾時間はとても重要です。

 

評判がいいからといって、片道1時間、往復2時間もかけて塾に通うのは個人的にはナンセンスだと思っています。

 

2時間あれば、1教科みっちり勉強できます。

 

中学生の塾は、30分以内で見つけることをおススメします。