平均点以下の子を専門とした中学生の塾はあるの?

平均点以下の子を専門に教えてくれる中学生塾とは

黒板に書いた文字

 

小学校から中学校に上がると、成績表の評価基準もも変わって戸惑われる親御さんも多いのが実情です。

 

5段階評価が、「観点別評価の組み合わせ」によって決まっているのなおさらです。内申点も加わりますから。

 

授業を受ける態度や手を上げる回数(積極性)など、「先生の主観が入ってるんじゃないの?」と思ってしまう事も実際にはありました。

 

とはいえ、定期テストの点数は明らかに数字で出ますので、できるだけ高い点数を取ってほしいものです。平均点も発表されますしね。

 

毎回、平均点に満たない結果を見せられると、親としても結構考えてしまいますよね。

 

「塾にでも通わせようか」

 

そう考えるのも当然です。

 

でも、

 

・塾に行っても本当に成績は上がるの?

 

・塾にもついていけるの?

 

なんて事も心配です。

 

「平均点以下の子を専門に教える塾」というものがあったらな〜。という考えも頭をよぎります。

 

平均点以下の子を専門に教えてくれる中学生塾ってあるの?

 

「平均点以下専門 中学生塾 大阪」で検索してみました。

 

検索結果の画像

 

一般の塾では平均点以下の子を専門にしている塾はなさそうです。あるのは「家庭教師」ですね。

 

なぜ一般の塾はないのか

 

「平均点以下専門」と宣伝することは、なかなか難しい事だと思います。なぜなら、平均点ぎりぎりの子と、平均点の半分しか取れない子では、指導の方法や進め方が違ってくるからです。

 

高い方に合わせると「ついてこれない子」が増え、低い方に合わせると「物足りないし成績が伸びない」、という事態になってしまいます。

 

そもそも集団塾というのは、地域の有名高校に進学させることを主眼と置いているところがほとんどです。

 

個人的には、平均点以下の子を中心に、年度末には平均点より10点アップを目指します!という塾があってもいいのではないか、と思います。

 

また、集団塾はクラスのレベルを合わせることがとても重要です。そのため、あまり大人数のクラスになると先のような問題が起こってしまいます。

 

電卓とお札

 

じゃあ、家庭教師はどうなの?

 

家庭教師はマンツーマンですので、当然子供のレベルに応じた進め方をしてくれます。集団塾との一番の違いはここにあります。

 

「じゃあ、家庭教師に頼むか」、という事を考えると、やっぱり毎月の学費が気になりますよね。

 

家庭教師の相場はかなり開きがあります。当たり前ですが、先生が大学生ほど安く、経験豊富なプロになるほど高くなります。

 

ただ、家庭教師の料金はホームページ上でも明確にうたっていないケースも多く、正直わかりづらいのが実情です。

 

家庭教師って個別指導だから、どうしても塾より高くなってしまうんじゃないの?って思うかもしれませんが、実はそんなことはないんです。

 

家庭教師は塾とは違い、教室などを借りる必要もありませんし、そういったコストがかからないんです。そのため、家庭教師の価格は塾のそれとほぼ変わらないんですね。

 

でも、運営会社によって方針も料金も独自に設定しているので、なかなか比較するには結構時間がかかって大変です。

 

ですので、まずは資料を一括で取り寄せてみてはいかがでしょうか。

 

一度の入力で、複数の家庭教師センターに無料で資料を請求できます。

 

カテキョnavi

 

各社の資料を比較してみると、コースの内容・指導方針・料金もよくわかります。まずは情報収集が必要です。

 

平均点以下の子は「勉強嫌い」

 

定期テストの点数がいつも平均点以下、というお子さんは圧倒的に「勉強嫌い」が多いです。

 

その理由は色々あります。中でも中学1年生は、これまでの小学校とは異なる学科や授業、部活動など新たな環境になかなか「なじめない」ものです。

 

「あれ?なんだか授業の内容がよくわからないぞ?」と思っていても授業はどんどん進んでゆきます。

 

そうしているうちに中間テストが始まり、「えっ!こんなに点数低いの!?」となってしまうのです。

 

中学校の学科の中でも、特に「数学」は過去に勉強した内容の上につみあがっていく、いわばピラミッド構造です。

 

ですので、前学年もしくは小学校の算数でつまづいていたら、中学生の数学の授業についてゆくのは大変です。

 

そのような場合は、思い切って小学生のころの復習をするのが一番です。

 

でも、いざ小学生の算数を復習しようとしも範囲が広くてどこから手を付ければよいのか迷ってしまいます。

 

参考書や問題集を準備する必要もあります。中学生の数学のテキストには小学生で習うことは書いてありません。

 

復習するなら小学生用のものを準備しないといけません。いざ探しにいくと、あれもこれも必要になって大変です。

 

そこでお勧めなのが、スタディサプリです。

 

リクルートが運営している小・中・高を対象にした学習教材です。

 

動画で授業を見れますので、とっつきやすさは抜群です。動画にでてくる講師は、全国でも有名な塾・予備校講師です。

 

とても分かりやすく、おもしろい授業をしてくれますよ。これまで興味のなかった勉強が、おもしろいと目を輝かせて取り組むようになる可能性もあります。

 

こちらも、まずは無料体験を使って授業を受けてみてください。保護者が先に動画授業をうけてみるのも良いと思います。

 

中学講座で登録しても、小学講座の授業も受けられます。

 

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

 

14日間の無料、無料で受講できますので、お子さんと一緒に試してみてはいかがでしょうか。

 

黒板に書いた文字3