中学生の子供が通っている塾と通信教育について|体験談

中学生の子供が通っている塾と通信教育について

中学3年生の娘がいます。今の塾には中3になる前の春休みから、通信教育は小学校から自動的に継続しています。

 

■通っている塾について

 

・スクールIE

 

・英語、数学それぞれ90分授業を週に1回。12月までは国語も通っており、週3回でした。

 

・個別(講師1対生徒2)

 

・授業料は週に2回で29000円程度、週3回で44000円程度です。

 

私立の単願推薦だったので、12月に推薦がほぼ決まるまでは週3の他に自習としてもう1日通っています。自習の分は別料金はありません。

 

スクールIEはこの他に定期テスト前の日曜日に自習会があり、午後から4時間程分からない所を見てもらえます。

 

通っていた教室の塾長がとても良く出来た人で、安心して通わせることができました。

 

ただ勉強が苦手というか、やらないタイプなので成績自体は塾に通っても低空飛行です。

 

その場で理解した気になっていても、能動的に勉強しない子は定着作業をしません。

 

 

 

■通信教育について

 

・進研ゼミ中学講座

 

・年間3万円弱?

 

・基礎コースだったと思います。

 

中学以降はほとんどテストを提出したことがなく私は辞めさせたかったのですが、主人が受験情報も得られるので継続した方がよいとの考えで、結局3年間継続しています。

 

ただ中3の1学期の成績があまりに酷く、私が夏休み中ずっと勉強を見ていました。

 

特に数学が苦手なので、過去の進研ゼミのテキストも利用して復習させました。

 

理科や社会も良く出来ているまとめbookもあり、きちんと活用できていれば力になりそうです。

 

 

 

身にしみて感じたことは子供は自分とはまったく違う生き物であること。

 

勉強の意味や楽しさを一生懸命教えても、それを理解出来ない子はいます。

 

夏休みは内申を上げるのに必死で徹底的に教え、類題を解かせお互いに辛くなるほど勉強をしました。

 

実際に休み明けの模試はかなり成績がUPしたのですが、その後は塾に任せたら元に戻りました。

 

結局はパターンを覚える、暗記といった自己努力のみです。それを自ら出来ないといくらお金をかけても意味はないとつくづく理解しました。親が分からない所を徹底的に見て、しつこくやるのが一番成績はあがります。これを外注したらいくらかかるか分かりません。

 

これだけ言ってもやる気はないので、今後は好きなことを見つけ自分で生きて下さいと話しています。

 

 

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料